デカトイプードルと3人の子供の気ままな日記。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつもおじゃましているモカリンのブログを読んでいて、
3人と1匹の子育て


コメントしたけど、子供たちが忘れ物すると怒るけど、


アタシもそうとう忘れっぽい。


しかも、毎朝しゅぅに、


しゅ  『 ママ、 ケイタイ持った? 鍵持った? 』


と逆に確認される始末。


情けない。


今朝は まぁくんが、 出て行ったはずなのにすぐ


ま  『 ただいま、 間違えて、スニーカーじゃなくて、サンダルで行っちゃった。 』


って帰ってきて、出て行った。


まったく、 


しかも裸足で…。 靴下はいいのかなぁ?


コメントしたのは ランドセルを忘れた、事。


アタシの場合は4年生とか大きくなってからのこと。


妹のあーちゃんが1年生で一緒に登校した時に、


手提げしか持っていないアタシ。


途中で気がつき、家まで戻ったら間に合わないから、


いつも忘れたものをべランダから母に投げてもらっていた。


我が家は団地の6階。 うちの真下まで来て


『 ママー、○○ 投げてーー 』


と叫ぶのが恒例。 この日ももちろん叫びましたよ。


『 ママー、 ランドセル投げてーー 


そうとうのおバカさんです。


なにしに学校へ行くのでしょうか?


そしてうちの母もそうとうな人です。


投げたら危ないと思ったのか、ランドセルに紐を巻き下へと降ろしたのです。


ゆっくりとランドセルが6階から降りてくる光景は○十年経った今でも


鮮明に覚えてます。


あのときの母の気持ち、聞いてみたくなりました。


どういう気持ちでランドセルを降ろしたのか。


恥ずかしかっただろうなぁ。


そんな寛大な母にアタシもなれるだろうか?


無理だろうなぁ。 やっぱり。



Image990_20080908104731.jpg

そうとうおバカさんだったアタシ。 銀ちゃん見捨てないでね~。


この事は子供には言えない、言ったらもう忘れ物で怒れませ~ん。

にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ


もう一つ押して夏ママを元気にさせてねっ 
   

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。