デカトイプードルと3人の子供の気ままな日記。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
悲しい知らせが飛び込んできた。

アタシが親友と呼んでいる友からの電話。

友のお父さんが亡くなった。

夏にガンだとは聞いていたけど、こんなに早く亡くなるとは思っていなかった。

本人も相当辛いと思うけど、

なんと声をかけて言いものか、出てこなかった。

『 気をつけてね 』 そういうのが精一杯だった。

アタシの父も同じガン。 肺ガンで13年前に亡くなった。

最期を看取ることは出来たけど、離婚してたのでその僅かな時間だけしか

一緒には居ることが出来なかった。

親孝行ってなんだろう。 そう考えたときダーリンを会わせる事だと思った。

病室で急に泣き出した父を思い出す。

これが親孝行になったかは分からないけど。

人の死、 愛するものの死。

受け入れられないときもあると思う。

ゆっくり受け入れていけばいい。

いつかは死ぬときが来る。

その日のために、今自分に出来ることはなにか。

悔いなく生きれればと思う。

命には限りがある、無限ではない。

そう分かっている人はどれくらいいるだろうか。


父さん、お疲れ様でした。 ゆっくり眠ってね。

あっちの世界はいい所だって、聞いたよ。 また絵を描いて見せてね。



しんみりとした話でしたが、最後まで読んでいただきまして感謝です。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。