デカトイプードルと3人の子供の気ままな日記。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週の続きになりますが、保育参観です。
ほうれん草を植えたら、その隣にある植木鉢に自然と手が行きました。
こちらも自分たちで植えたブロッコリーの苗です。
何してるのかなぁと見ていると、葉の裏側についている何かを取っているようでした。

P1090175.jpg

先生が、 『 モンシロチョウの卵を取っているんですよ。
        幼虫が葉を食べて穴を開けている所や、卵を産み付けるところを
        ちょうど見れて、それからというもの卵が付いていないか
        チェックしているんですよ。 』

自分たちのブロッコリーがモンシロチョウに食べられちゃう、ってことが分かったんですね。
今までは飼う!って言っていたのに、外敵だって分かっているんだなぁと思うと
自然を通じて勉強?とは言いませんが、何かを感じ取っているんだなぁと。

P1090176.jpg

この小さな黄色い物体がモンシロチョウの卵です。

P1090177.jpg

そのあと始めてドッチボールをしました。
今までは転がしドッチでルールも転がして当たったら出るでしたが、
今度はちゃんとしたルールです。
でもいきなりルールが違うと混乱するので、
まずは転がして当てない、それで当たってもアウトにはならない。
当たったら外(外野)に出ること
この2つでやりました。顔面はセーフも足しました。

P1090178.jpg

話を聞いて理解する子、やりながら回りを見て体験して理解する子と様々ですが、
徐々に理解し、転がして当てる子は少なくなり、それらしいドッチボールになりました。
そのあと2回戦目は最初から外野がいること、その人だけは当てなくても後で中に入れる。
ということを足してスタート。

P1090180.jpg

3回戦目は当てられて外野に出たヒトも当てたら中に入れる。
頭も使わなくちゃいけなくて、考えていると当てられて、と。
顔面はセーフなので、当てられそうになると頭を出す子がいました。

P1090181.jpg

お昼を一緒に頂きました。 ドライカレーと白菜とジャコのサラダ、スープも。
この園では外注ではなく、この園で作っています。
調理師の先生方みんな、栄養士という先生方。 美味しい給食ありがとうございます。
おやつも手作り。 本当に美味しいです。
2ヶ月に1度くらい試食会があります。 直接調理の先生方とお話しする会なので、
食べなくて困っているとか、この前の給食では子供たちと一緒に魚をさばいたとか、
色々な話をします。もちろん、質問したり、されたり。
おうちでは食べませんが、保育園では食べますなんて話も。
味付けを聞いたりと、そんな事も出来るのでとっても助かっています。

P1090182.jpg

嫌いな食べ物が少しでも減るとご飯の時間も楽しくなるし、食べることも好きになる。
食べるってとっても大切ですよね。
うちもしゅぅの事だけではなく、まぁくん、みぃさんの事も話して、助けてもらっています。
なんせみぃさんは食べなかったので。

保育園と言ってもその園によって違います。
先生も違えば、方針も少しずつ違います。 もちろんやり方(保育そのもの)も。
保育園ってどんな所? 入れたい園を入る前に見学に行かれる事をお勧めします。
どこの園も見学できるはずです。 まずは電話してみて見学できるか、何時いっていいか
聞いてみてください。
その対応からもその園が垣間見れると思います。

子供と一緒がいいですよ。 
自分の子と同じクラスを見せてくれますし、少しだけ一緒に遊ばせてくれる事もありますし。
子供たちに接する対応も見れます。

ちょっとでも?と思うことは是非質問してみてください。
その先生の考え方、園の考え方が分かるかと。

短時間ではなかなか分からないと思います。
園によっては毎週何曜日はどなたでも園庭で遊べますよなんて事もやっています。

是非、行ってみてくださいね。
知らずして入園させて、あら違う? 合わないなんて事じゃ、子供も大人もつらいですから。
やっと入れたのに、移動しなくちゃいけないなんてもっと大変ですから。

アタシはこの園をまぁくん、みぃさんの時から入れたいと思っていました。
でも人気もあり、なかなか空きもなく2人を入園させる事はできませんでした。
しゅぅでやっと入れた、そんな感じです。
上の2人も 『 この保育園に行ってみたかったなぁ 』 と未だに言います。
それはしゅぅを見て言っているだと思いますが、
園の行事に参加しても自分たちが卒園児じゃなくて遊びに行ってもちゃんと対応してくれる所
そんな所で感じているのかもしれません。
2人揃って言うのは 『 合宿に行ってみたかった 』 と話します。
2泊3日、親元を離れて秩父合宿は彼らにも魅力だったようです。

今年最後の年になり、保育園との関わりがなくなってしまうのは残念です。
友の会っていう会があるので (卒園児などの会) そちらに入って行事など参加したいと思ってます。
そういう繋がりがあり、関われる園っていいなぁと思います。

もう一人産めば…。 なんて声も聞こえそうですが…。

読んでくださった方で保育園をお考えの方に、
楽しい保育園ライフの参考になれば幸いです。

その子、その親に合った保育園を探してみてください。きっと出会えるはずです。
そう願っています。

にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ いつもポッチっと押してくれて感謝です。ありがとうございま~す♪


P。S。
保育園ライフでお友達になったママトモはこれから先長ーいお付き合いに&仲良しの友になっていきますよ。親子交流のある園を夏ママ♪お勧めします~♪
まぁくんの時のママトモとは今でも飲みに行ったり海に行ったりと遊んでいますょ。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。